Nakajijapan

生きるのに必死です。

2015年 振り返り

これを書いている時はまだ2015ですが、出す頃には2016になってるんだろうな。

さて、2015年振り返ってみることにしよう。 今年は自分が部署移動して来て仕事が怒涛に前に進んでいったというイメージが強い。日々自分もそこで奮闘していた。 モバイルエンジニアとして活動してから2年ちょっと経過したのかと思う。(実際は趣味で2012年からやり始めているから結構経過していた) その中でもこの1年はさらに濃いものだったと思う。

仕事

モバイルでは初の複数人開発を経験した。今まで一人で開発してきての急な複数人開発で不安なものがあった。 まぁスクラムをある程度体系化していたのとメンバーとのコミュニケーションもそれなりにとれていたのでコンテキスト が大幅にずれることはなかったのでうまく仕事を回せていけた。その甲斐もあって、この1年間でいろんな問題が通常の3倍のスピードで改善されていった。 来年もさらに改善活動は続けていくのだが、それだけでは圧倒的なプロダクトになっていかないので自分たちは自分達なりにそのプロダクトをどうしていくべきを考えて いかなければいけない。自分としては改善活動と合わせて、技術をさらに深掘りしていくのと、デザインやマーケティングをもっと学んで違ったアプローチでプロダクト をよくしていく活動もしていこうと思う。

発表

以前自分がどのようにしてエンジニアとして成長しているのかというのを自己紹介という名目で発表した。 今年はまさにそれを体現している一年となったかもしれない。ただ、変わっていたのは個人プロダクトから 会社のプロダクト経由でたくさんの挑戦や学びを得たというところだろうか。

スライド

小さいものから大きいものまであるが自分の成長サイクルの一環としてできているので今後も継続していきたい。 ただ、やや個人的なもの多かったので大規模なもの、さらに技術的に濃いことを踏み込んで話せていければさらに自分の成長につながっていいのではないかと思ったので実践していくぞ!

OSS

ここ数年間でOSS活動が自然とできるようになった感じがする。 このアクティビティを見るとやるときとやらないときの差が大きかったが、まぁこれはこれでいいだろう。 この一年は以下の内容が主だった。

  • プライベート・仕事にかかわらず抽象化できるところは、依存性を取り除いてプラグイン化していった。
  • 興味のあるインタラクションがあったらそれを実装にまで落とし込んでプラグインまで昇華させていった。
  • その他便利ツールの作成

この行動は良いことだと思うので来年も継続して行っていきたい。

まとめ

今年1年間はエンジニアとして成長できるサイクル・楽しくできる環境を作れたのでまぁ良かったのではないかと思っている。 来年もさらに激動な1年になるので、その大波に自分も乗っていけるようにさらに成長していくぞ!!!!すごい勢いで!!!!!! (来年の目標は来年書くって言いながら今年になってた!!!!!)